Top >  プラセンタの本 >  美肌手帖 (講談社プラスアルファ文庫) |佐伯 チズ

美肌手帖 (講談社プラスアルファ文庫) |佐伯 チズ

美肌手帖 (講談社プラスアルファ文庫)美肌手帖 (講談社プラスアルファ文庫)
佐伯 チズ
講談社 刊
発売日 2005-10




2冊目です。 2006-03-31
以前、佐伯チズ先生のビューティーサロンでエステを受けたことがあります。私の予算では、先生に直接エステを受けるにはちょっと無理だったのですが、先生に伝授されたスタッフの方に丁寧にエステを受けました。偶然、そのときにいらした先生にお会いすることができて、先生のお肌が本当に美しく、とりこになりました。それから、すこしずつ本を集めてきましたが、この日記形式の手帳は本当に私のホームエステの糧になりました。私は本当に感想肌で、ほっぺがとにかく皮がすぐにぽろぽろしてしまうほどでした。が、しかし!その原因は洗顔のしすぎ。そして、女性の体の調子に合わせてお手入れ方法をするのが大切だということは以前からの本でわかってはいました。がこの日記は自分の周期に合わせて日記を書いていくので、今どんなお手入れが必要な時期か、どんなことに気をつけたり、食べたりすれば良いのか。リラックスの提案やタイミング。とにかく助けられました。とにかく、どうしたらよいかわからなぁい。という方は、この日記から始めて下さい。どれだけ、3ヶ月で変わっていくか楽しみですよ。そして、今回私は二冊目なので4ヶ月目に入ります。各内容も簡潔で、本当に働いている私でも無理なく自宅エステが楽しめています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


先日美肌手帖 (講談社プラスアルファ文庫) という本に出会いました。美肌手帖 (講談社プラスアルファ文庫) はちょっと素敵な本だと思います。この本の内容は本の分野にとどまらずいろいろなところに結びついていくと思うからです。

この美肌手帖 (講談社プラスアルファ文庫) を読むと自分の中のいろいろなことがつながって、本の内容だけのものではなく、ほかの事も得られるようなお得感が味わえます。まぁあなたの何にこの本の内容がつながっていくかは私にわかりません。

でも美肌手帖 (講談社プラスアルファ文庫) を読むとあなたの頭の世界は必ず動き出しますよ。頭に心の変化が欲しい人には美肌手帖 (講談社プラスアルファ文庫) は素敵な1冊です。

 <  前の記事 【ポイント10倍】ロシアプラセンタに天然ハーブを配合した贅沢なスキンケアライン★レデマキャント200ml【野球_日本一2007シーズン】【ポイントアップは11/6AM9:59まで/dw301170】  |  トップページ  |  次の記事 【ポイント10倍】エステサロンでも使われている★プラセンタローション【野球_日本一2007シーズン】【ポイントアップは11/6AM9:59まで/dw301170】  > 

         
  • seo
このページについて

このページは「プラセンタQandAラボ・プラセンタグッズ集」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。