Top >  プラセンタエキスとは? >  プラセンタと肌

スポンサードリンク

プラセンタと肌

プラセンタエキスは、自己免疫力を調整することで、今まで現れていたアレルギーやアトピー肌の改善効果が期待できます。
プラセンタの含有成分で特徴的なことは、分子の小さいアミノ酸や、皮膚の弾力やみずみずしさを保つ成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸などの栄養成分が豊富に含まれていることです。

プラセンタの分子の小さい栄養分は、肌表面からでも、肌の奥まで浸透するといわれます。
また、有効成分が肌の奥深くまで届くと細胞が活性化され、保水力が段違いにと高まってきます。プラセンタの成分には、上皮細胞(皮膚の細胞)を若返らせて細胞増殖を促進させるグロース・ファクター(細胞増殖因子)が多く含まれているので、これらが肌の奥で作用するのです。
最終的には、真皮の細胞活性化し水分を多く蓄えることにより、潤いとハリが戻ってきます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プラセンタ・薬としての効果  |  トップページ  |  次の記事 プラセンタのはじまり  > 

         

更新履歴

このページについて

このページは「プラセンタQandAラボ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。