Top >  プラセンタエキスとは? >  プラセンタエキスの力3

スポンサードリンク

プラセンタエキスの力3

プラセンタエキスはすぐれた作用を持ち、医薬品としてはもとより、エキスを配合した化粧品や健康食品が広く使われています。
では、原材料のプラセンタの入手経路と、その安全性については問題はないのでしょうか?

プラセンタの原材料については、医薬品のそれはヒトの胎盤を使用しており、健康食品や化粧品については牛の胎盤を使っていたそうです。
しかし現在、化粧品については当局の通達により牛から豚に代替されているそうです。

安全性については、ヒトの胎盤は、加熱処理を施しているそうです。また基本的に厚生労働省の基準をクリアした胎盤だけを集めており、さらに厳しい安全性に対する検査で選別 をしているそうです。
狂牛病が心配な牛の胎盤については、一応安全だといわれるアメリカから輸入した牛の胎盤を使っていたところもあったそうですが、しかし、化粧品に関しては、当局の通達ありも現在は豚由来の胎盤に代替しているそうです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プラセンタの実力2  |  トップページ  |  次の記事 プラセンタの機能1  > 

         

更新履歴

このページについて

このページは「プラセンタQandAラボ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。