Top >  プラセンタの効果とは? >  プラセンタと肌

スポンサードリンク

プラセンタと肌

プラセンタの各種の働きは、結果的に肌の老化を食い止めるちからともなります。
お肌も年を重ねると細胞代謝が低下する影響で、すべての新陳代謝が鈍くなり、結果として細胞内の水分含有量が減少、そして肌のかさつきや荒れ、シワやシミ・タルミを引き起こします。また血管壁は弾力を失って硬くなり、血行が悪くなり肌がくすんで見えるようになります。これはお肌の老化現象の始まりなのです。
プラセンタはこうしたお肌の老化現象の始まりを食い止めたり、またはその歩みが急激に進むところをゆっくり進ませる事が可能なのです。一度つややかなお肌に戻しそれを維持するような作用が認められるのです。

プラセンタにこのような働きと作用が認められるのは、プラセンタに含まれる各種成分の働きが、細胞代謝率を向上させ、新陳代謝を活発にし、保湿性を高めて毛細血管の血行を促すという、お肌が関係するすべてに関わっているからなのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プラセンタと美肌2  |  トップページ  |  次の記事 プラセンタとがん  > 

         

更新履歴

このページについて

このページは「プラセンタQandAラボ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。