Top >  プラセンタの効果とは? >  プラセンタと小ジワ

スポンサードリンク

プラセンタと小ジワ

プラセンタには保湿作用があります。これは肌の角質層に水分を充分に補給します。一方プラセンタのまた違う作用として組織代謝促進作用というものがあり、これが皮脂の分泌線の機能を高めて正常に戻します。
これにより表皮の一番外側にある角質層の中の水分・皮脂・自然保湿因子のバランスを保ち、肌を乾燥から守り小ジワを防止します。

また、プラセンタには線維芽細胞増殖因子が含まれているので、肌の基底部にある線維芽細胞が活性化し、それに伴い細胞の新陳代謝を活発になるため肌の柔軟性や弾力性を取り戻します。これにより、深いしわやお肌のたるみを防止するという効果が期待できます。
その上にプラセンタには活性酸素除去、血液循環促進、新陳代謝の活性化という複数の薬理作用があり、これらの相乗効果でしわやタルミが目立たなくなるという効果もあります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プラセンタとアトピー  |  トップページ  |  次の記事 プラセンタと育毛  > 

         

更新履歴

このページについて

このページは「プラセンタQandAラボ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。