Top >  プラセンタの効果とは? >  プラセンタの効果1

スポンサードリンク

プラセンタの効果1

プラセンタ(胎盤)は様々な体のトラブルに効果が期待できると言われています。
たとえば、肩こり・神経痛・筋肉痛・胃潰瘍・自律神経失調症・更年期障害・肌荒れなどが上げられますが、これはプラセンタ(胎盤)が、多種のアミノ酸やビタミン・ミネラルだけでなく、
胎児をちいさな受精卵から、3kgにもなる赤ちゃんに成長させるための様々な細胞増殖因子(HGF)を豊富に含んでいるからなのです。
細胞を活性化や新陳代謝や血行を、その細胞増殖因子(HGF)の働きで促進するのです。
それに伴い、免疫力・自己治癒力も高まるので、前述の多彩な体のトラブルに大きな効果を期待できるのです。
プラセンタ(胎盤)の効果は、体のトラブルに対しての効果だけではありません。
近頃期待されている効果は、アトピー性皮膚炎やアレルギー、美白やアンチエイジングに対する効果も注目を浴びているようです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プラセンタ注射とは1  |  トップページ  |  次の記事 プラセンタの内服液1  > 

         

更新履歴

このページについて

このページは「プラセンタQandAラボ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。