Top >  プラセンタ注射とは? >  プラセンタ注射の効果4

スポンサードリンク

プラセンタ注射の効果4

プラセンタ注射で期待ができる美白効果には、自然治癒力をベースとしたメカニズムがあります。プラセンタを注射することで、まず細胞分裂が活発になります。これにより、色素沈着してしまったシミや増えすぎてしまったメラニン色素を、垢(あか)として外に追い出すサイクルが早まります。その上、新陳代謝がよくなるため、実際には肌表面には上がってこない、見えないメラニン色素や老廃物を、血管の中で吸収して体外に排出する作用が活発になります。これらの効果が期待できる上に、シミ自体ができにくくなるのです。これは、メラニン色素自体をつくりにくくする抗酸化作用の効果だといわれています。

プラセンタ注射は、プラセンタが繊維芽細胞という肌の真皮層をつくっている細胞の働きを活発にします。その作用の影響で、肌は水分を取り戻してハリのある肌に戻してくれます。これで気になるシワの改善も期待できます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プラセンタの機能1  |  トップページ  |  次の記事 プラセンタの効果1  > 

         

更新履歴

このページについて

このページは「プラセンタQandAラボ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。