Top >  プラセンタ注射とは? >  プラセンタ注射とは1

スポンサードリンク

プラセンタ注射とは1

プラセンタとは胎盤のことです。このプラセンタの注射をすると、全身の細胞の活性化がなされ、細胞レベルからの若返りがきたいできます。なぜなら、プラセンタには赤ちゃんを受精卵の状態から人間の身体になるまで成長させるために必要な、栄養素(アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸、グロースファクター etc.)が豊富に含まれているからなのです。

プラセンタはもともと肝炎などの、病気の治療に使われていました。それが美容目的で使われるようになったのは、プラセンタ治療を受けた患者さんの中に、「肌がきれいになった」「シミが薄くなった」「生理痛が楽になった」「疲れがたまらなくなった」という声が多く上がるようになったのがきっかけでした。
プラセンタはその後研究されて、すぐれた美肌効果が期待できるという結果が報告されています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プラセンタとは?  |  トップページ  |  次の記事 プラセンタの効果1  > 

         

更新履歴

このページについて

このページは「プラセンタQandAラボ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。