Top >  プラセンタとは? >  プラセンタと老化

スポンサードリンク

プラセンタと老化

プラセンタは、お肌だけでなく全身の細胞が活性化するといわれています。胎児が母親のおなかの中で大きく成長するのも、細胞が活性化して細胞分裂を非常なスピードで繰り返すためなのです。そのプラセンタの作用を老化の抑制に利用しようとしています。そして実際、プラセンタには老化を抑制する作用のあることが、医学的に証明されています。

プラセンタには全身の細胞を活性化させる作用と、成長因子が含まれており、これらの作用で老化のスピードにブレーキをかけ、ゆっくりした速度へしてゆきます。
この作用は、20代のピークを過ぎ徐々にあらゆる器官が衰弱の一途をたどっている大人の体を、胎盤に含まれている成分が内臓などを正常な状態つまり‥母体内で胎児を育んだ時の状態に近づけようするからです。この作用が老化防止や若返りの作用と呼ばれているのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プラセンタの育毛効果  |  トップページ  |  次の記事 プラセンタとアンチエイジング  > 

         

更新履歴

このページについて

このページは「プラセンタQandAラボ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。