Top >  プラセンタとは? >  プラセンタとは?

スポンサードリンク

プラセンタとは?

プラセンタとは?
プラセンタとは英語で胎盤を意味します。
お母さんのおなかの中で育つ胎児はまだ臓器の機能が未発達です。その未発達の臓器の機能を一部代行するのが、プラセンタと呼ばれる胎盤なのです。
また、みなさんご存知のようにプラセンタは母胎から酸素や栄養を受ける窓口でもあるのです。
つまり胎盤(プラセンタ)は、胎児の発育のために必要な、重要な働きをすべて行っているのです。

実は、胎盤(プラセンタ)は大人になってからも密かに役立っている事が報告されました。
胎盤(プラセンタ)自体は、身体から離れてしまうのですが、プラセンタエキスというものに変化するそうです。このプラセンタエキスは、食べたり、運動したり、睡眠や休養を摂るといった、普段の生活‥いわゆる生活習慣の中でつくられる、身体のゆがみや障害などの修復と再生に大いに活躍しているのです。

スポンサードリンク

トップページ  |  次の記事 プラセンタ注射とは1  > 

         

更新履歴

このページについて

このページは「プラセンタQandAラボ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。