Top >  プラセンタとは? >  プラセンタの機能2

スポンサードリンク

プラセンタの機能2

プラセンタは様々な機能を持っていますが、その中には「自律神経調節作用」・「内分泌調節作用」・「免疫賦括作用」という重要な三つの機能があります。
人間の身体は生まれつき、常に一定の状態を保つ恒常性維持(ホメオスターシス)の機能があり、変化や異常に対応しています。これは、外部からのウィルスなどが、体の中に侵入してきた場合それを退治したり、体外へ排出するような機能です。この機能のおかげで私達は、健康を維持し生きてゆけるのです。また、体調が悪くなりこの機能が低下すると、風邪などにかかりやすくなってしまうのです。
この人間の恒常性維持(ホメオスターシス)機能は、「神経系」「内分泌系」「免疫系」の三つの系統が作用しあって生じているといわれています。
プラセンタは、この3系統すべてに作用を及ぼす力があるとされています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プラセンタと肌ケア  |  トップページ  |  次の記事 プラセンタと肌のしみ  > 

         

更新履歴

このページについて

このページは「プラセンタQandAラボ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。