Top >  プラセンタとは? >  プラセンタの副作用1

スポンサードリンク

プラセンタの副作用1

プラセンタは、ごく一部の方に副作用を及ぼす可能性がありますが、基本的には副作用がないとされています。プラセンタが多くの人に副作用を及ぼさないのは、自然由来の物質だという面があるからでしょう。また、様々な成分から成り立ちそのバランスが良いこともその理由とされています。
プラセンタのように複数の成分が混合されているもののほうが、単一成分の薬やサプリよりも人間の身体にとって良い影響があるとも言われています。
ただし、プラセンタには全く副作用がないかというと、そうでもないそうです。特にプラセンタ注射の場合、急激に変化をもたらすので敏感な方はかゆみや発疹がでたり、注射した場所が固くなったりすることがあるそうです。
プラセンタが少しでも身体に合わないと感じたら、すぐに使用を止める必要があります。これはプラセンタに限らず、すべての薬やサプリについてもいえます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プラセンタと美肌効果  |  トップページ  |  次の記事 プラセンタの副作用  > 

         

更新履歴

このページについて

このページは「プラセンタQandAラボ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。